HOMEお役立ちコラム > 人生の大切な節目に、後悔しない「結婚指輪」を

人生の大切な節目に、後悔しない「結婚指輪」を

結婚指輪人生の節目の中でも大きな節目となる「結婚」が決まったときに、その決意と想いの証として用意するのが「結婚指輪」です。

「結婚指輪」は、誕生日や記念日などで贈るアクセサリーやジュエリーとは違って高価なもの。
左手の薬指から外すことのない、あなたたち夫婦と一緒に今後の人生を歩んでくれるジュエリーです。

普段のアクセサリーのように、その日の気分で変えたり外したりするものではありません。

ずっと一緒に人生を歩んでいっても、後悔することのない結婚指輪を購入しましょう。

一瞬、一瞬、がすべてあなたの思い出になる

手と手を合わせるカップル冒頭でお話したように、結婚指輪はふたりが夫婦であるという「証」です。

〝結婚指輪を購入するのは人生で一度、結婚指輪をはめてもらうのも人生で一度〟

よっぽどのことがない限り、買い替えるということはほとんどないと思います。

人生で一度の大イベントですから、選ぶときから、探すときから、その「一瞬」「一瞬」の瞬間を思い出として楽しんで大切に過ごしてください。
迷っている時間も、かけがえのない時間になるでしょう。

購入までのプロセスを大切にすることはもちろん、結婚指輪を購入して後悔しないためのポイントも一緒におさえておいてください。

結婚指輪を購入してから、後悔しがちなこと

・デザインに飽きる
結婚指輪は毎日身に着け、買い替えることもほとんどありません。
だからこそ、デザイン選びは慎重に行ってください。

「もっと華やかな指輪にすればよかった」
「もっとシンプルな指輪にすればよかった」


など、そのときのデザインだけで決めてしまうと後悔してしまうことが多いです。
「ずっとつけていられること」を重視して、ふたりにとって飽きのこないデザインを選びましょう。

・妥協してしまった
「予算オーバー」「意見の不一致」などで、結婚指輪を妥協することはよくありません。
結婚指輪は毎日身に着けるものなので、妥協してしまうと後悔が残ってしまいますし、「本当はあの結婚指輪が欲しかった」と思い続けることになってしまいます。

また、しっかりと相手に確認しないと遠慮されてしまうこともあるかもしれません。
人生で一度の大切なお買い物ですから、「予算」「デザイン」などでふたりが納得のできる結婚指輪をしっかりと探しましょう。

・重さや引っ掛かり
デザインや予算などにも文句がなく、とても気に入って購入しても、いざ毎日つけてみると重さや引っ掛かりが気になってしまうことが多くあります。

結婚指輪が重いと装着感が気になってしまいますし、引っ掛かりのあるデザインだと洋服を着替えるときや、家事をするときに邪魔になってしまいます。

日常的に身に着ける結婚指輪は「着け心地」も意識して選ぶことも大切です。

何年先でも、色褪せることのない結婚指輪を

毎日身に着けるものだからこそ、購入までのプロセスをしっかりと大事にして、左手の薬指をみたときに、ふたりが自然と笑顔になれるような、そんな結婚指輪を探しましょう。

大切な人と、何年も、何十年先も一緒にいることを誓ったのなら、大切な人と一緒に身に着ける「結婚指輪」とも、ずっと一緒にいることを誓ってください。

当店では、シンプルなものから華やかなものまで、さまざまな結婚指輪を取り揃えています。

今まで「ひとり」で生きてきた人生を「ふたり」で生きていく。
そんなふたりの結婚指輪(パートナー)を、GISELLE EMOTION でみつけてみてください


結婚指輪
結婚指輪一覧ページへ

GESELLE EMOTION

Copyrights(C) GISELLE EMOTION All Rights Reserved.