HOMEお役立ちコラム > 大切な恋人に、婚約者に、二人の絆を紡ぐペアリングを

大切な恋人に、婚約者に、二人の絆を紡ぐペアリングを

ペアリング大切な恋人との愛を深めるために欠かせないアイテム、それはペアリングです。
手元にキラリと光るお揃いのリングは、まるで二人の絆を象徴するかのよう。

中には、ペアリングと聞くと「婚約者同士や夫婦が身につけるもの」というイメージがあるかもしれませんが、最近はファッションリングの一種として付き合い始めの恋人同士でも気軽に身につけるシーンが多くなっています。

普段あまりリングを身につける習慣がないという方も、是非一度恋人とお揃いのペアリングを試してみてはいかがでしょうか?

特別な日を飾る贈り物としてのペアリング

ペアリングは恋人の特別な日に贈るプレゼントとしても大変人気があります。
特に女性であればジュエリーのプレゼントは嬉しいものですが、それだけでなく「二人お揃いのもの」という点で愛情がより深く伝わり、喜びもひとしおです。

結婚式結婚記念日の他に、付き合って何か月・何年目といった恋人同士の記念日にもペアリングはおすすめのプレゼントとなっています。

ただ、ペアリングをサプライズで用意する際にはいくつか注意点があります。
一つはサイズ。
ペアリングは二人揃って身につけることに意味があるものなので、なるべく革や樹脂といったサイズ直しができない素材は避け、貴金属のものを選ぶようにしましょう。

貴金属の場合「金属アレルギー」が心配な方もいるかもしれませんが、シルバー素材なら比較的アレルギー症状が出にくいので安心して身につけることができます。

とはいえ絶対ではないので、どうしても不安な場合はサプライズを諦め、事前にアレルギーチェックしておくと無難です。

以上の点にさえ気をつけていれば、ペアリングは二人の絆を強く紡いでくれる、愛情の証として長く楽しめる宝物になるでしょう。

刻印と誕生石をつけて世界に一つだけのペアリングを

ペアリングは二人の絆を証明するジュエリーの一つですから、できることならオリジナルのオーダーメイドで用意しておきたいところですね。

例えばリングの表面に刻印を入れたり、誕生石を埋め込んだり……。
相手やそれぞれのシーンに合わせて、届けたい思いやメッセージをペアリングに反映させることができるのです。

ペアリングの刻印例

ペアリングの刻印は、基本的にアルファベットや数字のみを用いた短いメッセージにするのが一般的です。

例えば男性がユウジ(YUJI)、女性がケイコ(KEIKO)という名前だとすれば、
「Y to K」「YUJI to KEIKO」といった風にお互いのイニシャルや名前を連ねたり、誕生日プレゼントとして贈るなら「1999.01.01 KEIKO」といった風に日付と名前を並べたり……。

また結婚五周年なら「5th anniversary」と記念を祝福する言葉を入れる等、様々な工夫が凝らせます。
他にもクリスマスやバレンタインといったイベントでペアリングをプレゼントし、それぞれ「Xmas」「Valentine」と刻印するのもいいですね。

それぞれのシーンに合わせて、オリジナルの刻印を入れたペアリングを用意してあげてください。

ペアリングに二人の誕生石を

それぞれの月日にちなんだ誕生花があるように、宝石にも誕生石というものがあります。
ペアリングを用意する際は、自分と相手のそれぞれの誕生石を埋め込むというのも、ロマンチックで素敵な演出ではないでしょうか。

参考までに、1~12月の誕生石は以下のようになっています。

1月:ガーネット 2月:アメジスト 3月:アクアマリン
4月:ダイヤモンド 5月:エメラルド 6月:ブルームーンストーン
7月:ルビー 8月:ペリドット 9月:サファイア
10月:トルマリン 11月:トパーズ 12月:タンザナイト

ペアリングのことならジゼルエモーション

いかがでしたでしょうか?

恋人同士の絆を深めてくれる愛の象徴・ペアリング。
大切なあの人の想いを常にそばに感じさせてくれる、そんな素敵なペアリングを二人の記念の日に備えて用意してみませんか?

今回お話したように、ペアリングはオーダーメイドで刻印や誕生石を施すことで、さらに二人にとって特別なアイテムとなります。

当店ジゼルエモーションでも、女性だけでなく男性も楽しめる様々なペアリングを多数ご用意させていただいております。
興味があれば是非、以下のページでペアリングを探してみて下さい。

ペアリング
ペアリング一覧ページへ

GESELLE EMOTION

Copyrights(C) GISELLE EMOTION All Rights Reserved.